引越し訪問見積りのメリットとは

MENU

引越し訪問見積りのメリットとは

引っ越し 単身パック

単身パック
引越し 単身パック

引越し最安で自分に合う引越し業者を選ぶのはコチラ<<


日本最大級!200社以上の業者の中から無料一括見積もり!
これをうまく活用すれば「絶対に引越し料金が安く」なります!

引越し訪問見積りのメリットとは記事一覧

一人暮らしであっても、家族引越しであっても、引越し業者に依頼する場合は訪問見積もりをしてもらうことになるでしょう。訪問見積もりとは、引越し業者の営業が実際に自宅に訪れて、荷物の確認をして料金を計算してくれるサービスです。訪問見積もりの流れは、家具や荷物の確認、引越しスケジュールや要望を聞いたり、トラックのサイズや台数の確認、そして必要ならば交渉などを行います。家具の確認は、押入れの中やクローゼット...

訪問見積もりのメリットは、ほかの見積もり法と比べて確実という点です。実際に荷物量を確認することになるので、トラックの大きさや台数の間違いが少なくなりますし、家の間取りや立地条件を確認できるので、当日にトラックをどこに停めるか迷わなくて済みます。間取りは大きな家具を運ぶ際に引っかかりそうな場所がないか、あった場合はどのルートで運べるのかを考えることができるので、搬出作業時の滞りが少なくなります。見積...

引越しの訪問見積もりをしてもらうには、インターネットや電話で問い合わせた後、自宅に来てもらうよう依頼をしましょう。引越し業者をもう決めている場合は、その業者のホームページから問い合わせをするか、電話をかけましょう。電話でも見積もりをしてもらうことができますが、詳細に荷物の情報を伝えなければなりませんし、伝え漏れがあった場合に追加料金を請求されることもあります。できるだけ訪問見積もりをして貰ったほう...

訪問見積もりをしてもらうと、見積もり書や契約書などの書類を渡されます。こういった書類は必ず内容を確認しておきましょう。見ておきたい項目は、トラックの大きさ・台数、作業員の人数、資材や保険の有無、引越し日程、などです。一人暮らしの場合は荷物が多くなければ、1トン〜2トントラック1台で充分です。見積もり書に記載されているトラックの大きさや台数が、大きすぎたりしないかを確認しておきましょう。トラックが大...

訪問見積もりをしてもらう前に、ある程度の荷物整理を行っておきましょう。特に荷物と不要品の区別ははっきりとしておきたいですね。不要品を処分しておくことによって荷物量が減りますし、必要なトラックも少なくなるので見積もり金額も安くなります。見積もりに来る営業は入社時に荷物量の計算方法を教えられていますが、この計算を正確に行うには場数を踏まなければなりません。もし訪問見積もりにきた営業がなれていなければ、...

引越しの訪問見積もりではサービスが基本サービスなのかオプションなのかを確認しておきましょう。オプションになると追加料金が発生することもあるのです。例としては荷造りのためのダンボールですね。業者の中にはダンボールも基本サービスとして無料で提供してくれるところもありますし、お金をかけたくない、ダンボールを用意するのが難しい方はこういったサービスのある業者を選ぶようにしましょう。またダンボールの他にガム...

訪問見積もりのデメリットは無いといってもいいのですが、営業担当が直接自宅に訪れての交渉ですし、押しに弱い人でしたら即決してしまうことがあります。引越し業者の営業は、引越しの契約をとってなんぼの世界です。ですから、あれやこれやと言って契約を決めようと思ってやってきます。最初からその業者に依頼することに決めていたらいいのですが、ほかの業者と迷っていたり、検討中であった場合はなるべく即決は避けたいですね...

一人暮らしの引越しの場合、荷物が少ないから電話で見積もりをしてもらおうとする方もいますが、意外と一人暮らしのシンプルな引越しは、電話での見積もりが難しいのです。お客さんと業者が思っている荷物の大きさや運びやすさなどにはギャップがあります。お客さんがしっかり伝えたと思っていても、実際はきちんと伝わっていなかったり、伝え漏れがあった場合は見積もり料金も正確ではなかったり、当日になって追加料金が発生して...

引越しの訪問見積もりにかかる時間は、一人暮らしでしたらおよそ30分〜1時間ほどで済みます。ワンルームや部屋数、荷物が少なければ早く終わりますし、一人暮らしでも荷物量が多ければそれだけ時間がかかります。見積もり後に値下げ交渉をする場合は、さらに30分程度は見ておいたほうがいいでしょう。値下げ交渉は粘りが必要になりますし、すぐに応じてくれるとは限りませんので時間に余裕を持たせておくといいでしょう。1社...