一人暮らしの引越しの無料見積りで確認すべき事は?

MENU

一人暮らしの引越しの無料見積りで確認すべき事は?

引っ越し 単身パック

単身パック
引越し 単身パック

引越し最安で自分に合う引越し業者を選ぶのはコチラ<<


日本最大級!200社以上の業者の中から無料一括見積もり!
これをうまく活用すれば「絶対に引越し料金が安く」なります!

 

 

引越し見積もりを取った際に、いくつか確認しておきたいポイントがあります。

 

まずは、引越し業者と自分の作業分担ですね。

 

荷物の梱包や荷解きは誰がやるのかを必ず確認しておきましょう。

 

引越しプランによっては業者が梱包からやってくれるのですが、一般的なプランですと梱包や荷解きは自分でしなければなりません。

 

ここを曖昧なままにしておくと、当日になってから梱包ができていないなどのトラブルが起こってしまうこともありますし、きちんと確認をしておいてください。

 

当日に来る作業員の人数やトラックの台数、大きさなども確認しておきたいポイントです。

 

もし見積もり時よりも人数もトラックも少ないなんてことがあると、作業効率は落ちてしまいますし、1日で引越し作業が終わらない可能性もあります。

 

また作業員が社員なのか、アルバイトなのか、といった細かいところも、できれば確認しておいたほうがいいかもしれません。

 

経験の浅いアルバイトが作業員の場合、家具破損や作業品質の低下などに繋がりますし、心配ならば見積もりの際に聞いておきましょう。

 

ほかにもオプションを検討している場合は、内容や料金も確認しておきたいですね。

 

オプションはサービスの差別化として力を入れている業者も多いですし、引越しをしたときでなければやる機会がないようなものもあります。

 

オプションの内容や料金を比較して引越し業者を決める方もいらっしゃいますし、中には無料でしてくれるものもありますから、一度聞いておくのも良いでしょう。

 

私の単身引越しでは、正社員1名、アルバイト1名の2名体制でした。

 

最初は、大丈夫かなと思ったのですが、引越し作業に慣れた正社員の指示はとても的確で、それにしたがって動くアルバイトも良い作業をしていました。

 

ですから、アルバイトの作業員でも正社員がうまく指示すれば引越し作業は問題ないように思いました。

 

ですが、とても心配でしたら、事前に引越し業者に、できれば契約をする前に交渉をしておけばよいのではないでしょうか。

 


引越し最安で自分に合う引越し業者を選ぶのはコチラ<<

一人暮らしの引越しの無料見積りで確認すべき事は?関連ページ

一人暮らしの引越しの方法は?
一人暮らしの引越しの方法は?
一人暮らしの引越しの見積もりの種類とは?
一人暮らしの引越しの見積もりの種類をまとめてみました。一人暮らしの引越しといえど複数の見積もりの種類があります。
一人暮らしの引越しの見積もり比較とは?
一人暮らしの引越しの見積もり比較の方法は?では、見積もり料金を比較することで引越し費用を安くすることを考えます。そのために引越業者の見積もり料金を比較することにしましょう。
一人暮らしの引越しの見積もりの相場は?
一人暮らしの引越しの見積もりの相場は?
一人暮らしの引越しの無料見積りって何?
一人暮らしの引越しの無料見積りって何?
一人暮らしの引越しの無料見積りの方法
一人暮らしの引越しの無料見積りの方法
一人暮らしの引越しの無料見積りの見方
一人暮らしの引越しの無料見積りの見方
一人暮らしの引越しの無料見積りに必要な準備
一人暮らしの引越しの無料見積りに必要な準備
一人暮らしの引越しの無料見積りのメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのデメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのデメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのオススメの理由
一人暮らしの引越しの無料見積りのオススメの理由
一人暮らしの引越しの無料見積りにかかる時間は?
一人暮らしの引越しの無料見積りにかかる時間は?
一人暮らしの引越しの無料見積りでやってはいけないこととは?
一人暮らしの引越しの無料見積りでやってはいけないこととは?
一人暮らしの引越しの無料見積りのマナーとは?
一人暮らしの引越しの無料見積りのマナーとは?