一人暮らしの引越しの無料見積りでやってはいけないこととは?

MENU

一人暮らしの引越しの無料見積りでやってはいけないこととは?

引っ越し 単身パック

単身パック
引越し 単身パック

引越し最安で自分に合う引越し業者を選ぶのはコチラ<<


日本最大級!200社以上の業者の中から無料一括見積もり!
これをうまく活用すれば「絶対に引越し料金が安く」なります!

 

 

引越しの見積もりをする際に「やってはいけないこと」があることはご存知でしょうか。

 

これをやってしまうと、料金が高くなってしまったり、損をしてしまう可能性があるので、できるだけ避けたいものです。

 

無料見積もりでは、概算を出して貰う段階では直接的な業者とのやりとりは発生しませんが、その後、実際に依頼をする場合はやはり具体的な見積もりや交渉をしていかなくてはなりません。

 

こういうときに一番やってしまいやすいのが、「梱包材を自分で用意するから安くして」と言ってしまうことです。

 

引越し業者によってはダンボールなどの梱包資材が有料な場合もありますし、少しでも料金を安くするためにダンボールなどを自分で用意される方も多いでしょう。

 

しかし、引越しトラックにもサイズというものがありますし、詰め込める限界もあります。

 

なるべくたくさん詰め込むには、ダンボールのサイズや形も重要となってくるのです。

 

引越し業者が用意しているダンボールは、トラックに積み込みやすい形や大きさに設定されていますし、業者の方も扱いなれているため、どのくらいトラックに積み込めるかを把握することができます。

 

ですが自分で用意したダンボールは、形も大きさもバラバラで、業者の方も正確な荷物量を把握しにくくなってしまい、荷物がトラックに入りきらなかった、といったトラブルが発生してしまい、往復するための追加料金を請求される可能性もあります。

 

ほかにも引越し日は候補を挙げたほうが安くなる可能性もあります。

 

業者によっては平日割引や時間帯割引のサービスもありますし、「いつでもいい」と言ってしまうと、その時間帯から外れてしまい、割引が受けられないということもあるのです。

 


引越し最安で自分に合う引越し業者を選ぶのはコチラ<<

一人暮らしの引越しの無料見積りでやってはいけないこととは?関連ページ

一人暮らしの引越しの方法は?
一人暮らしの引越しの方法は?
一人暮らしの引越しの見積もりの種類とは?
一人暮らしの引越しの見積もりの種類をまとめてみました。一人暮らしの引越しといえど複数の見積もりの種類があります。
一人暮らしの引越しの見積もり比較とは?
一人暮らしの引越しの見積もり比較の方法は?では、見積もり料金を比較することで引越し費用を安くすることを考えます。そのために引越業者の見積もり料金を比較することにしましょう。
一人暮らしの引越しの見積もりの相場は?
一人暮らしの引越しの見積もりの相場は?
一人暮らしの引越しの無料見積りって何?
一人暮らしの引越しの無料見積りって何?
一人暮らしの引越しの無料見積りの方法
一人暮らしの引越しの無料見積りの方法
一人暮らしの引越しの無料見積りの見方
一人暮らしの引越しの無料見積りの見方
一人暮らしの引越しの無料見積りに必要な準備
一人暮らしの引越しの無料見積りに必要な準備
一人暮らしの引越しの無料見積りで確認すべき事は?
一人暮らしの引越しの無料見積りで確認すべき事は?
一人暮らしの引越しの無料見積りのメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのデメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのデメリット
一人暮らしの引越しの無料見積りのオススメの理由
一人暮らしの引越しの無料見積りのオススメの理由
一人暮らしの引越しの無料見積りにかかる時間は?
一人暮らしの引越しの無料見積りにかかる時間は?
一人暮らしの引越しの無料見積りのマナーとは?
一人暮らしの引越しの無料見積りのマナーとは?